• ホーム
  • お知らせ
  • 【修了生インタビュー】自分が「面白い!楽しい!」と感じることを素直に伝えられるようになりました。

【修了生インタビュー】自分が「面白い!楽しい!」と感じることを素直に伝えられるようになりました。

コミュニティナースプロジェクト第9期修了生 佐野 由香里(看護師) 

 

◆ふだんの活動
写真スタジオ&セレクトショップ、花屋&カフェでパートをしています。
受講後、自宅のある校区でサロンのリーダーをするなど地域活動も始めました。 
看護師の夫と共に「地域の方々と一緒に面白いコトができる喫茶店」を作ろうとしています。

 

◆受講の動機
学生の時から、地域で活動する看護師になりたいと考えていました。
数年前、本屋で立ち読みをした雑誌でコミュニティナースの活動を知り、「やりたかったことはこれだ!」と身震いがしました。
3人の子供の育児中ですが、家族の理解と協力が得られたので、今回受講することが出来ました。

 

◆受講してよかった点
①自宅を離れ、自分の気持ちに向き合う時間が出来たこと
②同じような目的意識を持つ仲間が全国各地に出来たこと
③熱を持って地域で活動している先輩方の活動に参加し、様々なことを感じとることが出来たこと
④受講後も、同期の仲間や先輩方、地域活動に関心の高い方など沢山の方々と繋がり相談できるネットワークが出来たこと
受講料金は決して安くはありませんが、受講して得られたものは料金を超える価値あるものになっています。
経験、共有、人と人との繋がり、自分の気持ちを言葉にして伝えることで考えが整理されていきました。ネットや本では得られないこと、受講したからこそ出来た事でした。

 

◆受講しての変化
1人で活動すること、色んな方々と繋がること、「try &error」を繰り返すことに、不安が無くなりました。
また、自分が「面白い!楽しい!」と感じることを素直に伝えられるようになりました。
地域の方々の考え、自分の考えのリンクするコトを見つけていけそうです。

 

◆こんな人にプロジェクトをオススメしたい
「地域で活動したいけれど、どうしたら良いのか分からない」という方に、おすすめしたいです。
受講することで、自分の考えに自信を持てるようになると思います。
「知りたい」と思った時が「知るチャンス」だと思います。
今しか出来ないことに、思い切ってチャレンジしてください!
価値観が変わりますよ~。

▲勤務先の花屋で

▲サロンにこどもたちを迎え、喫茶ハロウィンを開催!